粉体ラミネート技術

微粒子ホットメルト樹脂と機能性粉体を、2枚の不織布に挟み熱溶着によりラミネートする技術です。

この技術は、フィルターとしての重要性能である圧力損失を損なわず、更に機能性粉体の持つ性能も損なわない為、例えば、活性炭を不織布フィルターに添合することにより、脱臭性のあるフィルターを生み出しています。

不織布加工技術について

基材技術
・スパンボンド不織布
・レジンボンド不織布
・帯電不織布

配合技術
・活性炭
・ホットメルト樹脂
・特殊ガス吸着材

加工技術
・粉体ラミネート技術

基材技術・配合技術・加工技術
↓